障害専門の異色ルーキー小牧加矢太騎手(25=音無)が28日の新潟障害レースで騎乗機会2連勝の活躍を見せた。

1R障害未勝利戦を自厩舎のビーマイオーシャン(牡5)で快勝すると、4Rの障害オープンをシャイニーゲール(牡8、五十嵐)で勝ち、この日2戦2勝。4月24日福島4RでJRA初勝利を挙げて以来の勝ち星で、デビュー3勝目を一気に挙げた。

小牧太騎手の長男で、20年全日本障害飛越選手権で優勝するなど障害馬術の選手として活躍。その後JRAの障害専門騎手に転身し、異色のルーキージョッキーとなった。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】