<週末はみんなでジャンプ・2022=第40回・5月22日>

極ウマ競馬班の才媛・三嶋まりえ記者、マーケティング予想の井上力心(よしきよ)記者、海外競馬&ジャンプ大好きの木南友輔記者が今週も障害競走を楽しく、そして、本気で予想します。

まりえ むむむっ。

力心 難しかったですね、土曜の新潟は。どちらも最後の直線、最終障害飛越後の逆転劇でした。

木南 1Rはリーガルマナーが抜け出したところを最後にメイショウアルトが逆転。4Rも軽快に飛ばしていたノストラダムスが最後につかまった。ニューツーリズムの差し切りは会心だったけど・・・。

まりえ 1Rは3連単50万円超、4Rも26万円超という波乱の決着。

力心 行った行ったの堅い決着ではなく、駆け引きが面白い競馬になってます。日曜は新潟4Rの未勝利戦。ここは2頭が人気を集めそうですね。

木南 俺は迷わず伴騎手の◎エイムアンドエンド。今度こそ決めてほしいね。前走は初ダートのヴァーダイトに負けちゃったんだけど、翌週、伴騎手も奥村武師も「相手が強かったから仕方がないです」「負けたのは悔しいけど、自分のレースができたという点では悔しさはないです」って。気持ちはすぐに切り替わっていたよ。

まりえ 私も◎エイムアンドエンド。ここは順番でしょ。

力心 僕は◎メイショウユウスイ。2月の初戦から2、3、3着。前走はエイムアンドエンドに半馬身及びませんでしたが、この馬もいつ順番がきてもいい。メイショウダッサイの飯田祐厩舎。一流ジャンパーの育て方を知っている陣営ですから。

木南 日曜は東京競馬場でオークス取材。いよいよ来週はダービー。それに・・・。

まりえ 今年のダービーデーは3場開催。

力心 来週も新潟開催があって、土日ともに障害競走が組まれています。

木南 そう。楽しみだよ。

まりえ さあ、オークスデーも越えてゆけ。

力心 ヒーローイズ、カミング!

◆三嶋毬里衣(みしま・まりえ)1994年(平5)12月2日生まれ。最初に見た競走馬はアーモンドアイ。好きな飲み物はクラフトビール。ツイッター「@mishima_marie」でさまざまな競馬情報を発信中。

◆井上力心(いのうえ・よしきよ)1986年(昭61)9月6日、福岡県北九州市生まれ。幼少時に父と小倉競馬場へ行き、競馬の魅力にはまる。ITエンジニア、マーケティングコンサルタント職を経て、日刊スポーツ新聞社の競馬担当へ。マーケティング用語を駆使した独自の予想にチャレンジ。

◆木南友輔(きなみ・ゆうすけ)1980年(昭55)8月6日、東京都生まれ。趣味は登山と社会人野球観戦。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】