栗東滞在中の藤田菜七子騎手(24=根本)が、当初の滞在期間を延長することが分かった。

関西の厩舎とのつながりを増やすことなどを目的に3月からスタート。拠点を栗東に移すのはデビュー7年目で初めてだった。

当初は春の新潟開催終了までの予定だったが、期間を延長。夏も栗東を拠点にするという。

「今後どこで乗るかを考えた時に、中京や阪神でチャレンジしてみたいと思いました」

先週土曜の新潟1Rでは、普段から調教に乗る藤原英厩舎のアタカンテで、自身3カ月半ぶりとなる今年のJRA2勝目を挙げている。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】