IFHA(国際競馬統括機関連盟)から、22年1月1日~5月8日に実施された世界主要レースを対象とした「ロンジンワールドベストレースホースランキング」が発表された。ランキング4位までは前回と変わらず。1位タイは米のライフイズグッド(牡4、T・プレッチャー)、豪のネイチャーストリップ(せん8、C・ウォーラー)のレーティング124の2頭。

日本調教馬トップは、1日の天皇賞・春を7馬身差で逃げ切ったタイトルホルダー(牡4、栗田)が同121で5位タイにランクインした。皐月賞Vのジオグリフ(牡3、木村)は同119で、先日のケンタッキーダービーを制したリッチストライクなどと並ぶ15位。日本馬は他にシャフリヤール(牡4、藤原英)が同120で10位タイに入っている。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】