JRAは、12日に発表したヴィクトリアM(G1、芝1600メートル、15日=東京)の「調教後の馬体重」について、デアリングタクト(牝5、杉山晴)の調教後馬体重を、当初発表の496キロから488キロ(計量日は11日)に訂正した。

昨年4月25日の前走、香港クイーンエリザベス2世C3着時(464キロ)からは+24キロとなる。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】