20年に無敗牝馬3冠を達成したデアリングタクト(牝5、杉山晴)の復帰戦が、5月15日東京のヴィクトリアマイル(G1、芝1600メートル)を予定していることが分かった。岡田スタッドグループの岡田牧雄代表(69)が明かした。その後は6月26日阪神の宝塚記念(G1、芝2200メートル)へ向かうプランを描いている。

「ヴィクトリアマイルに行きます。その後は宝塚記念を予定しています。脚元も大丈夫で、ブランク明けというイメージはないと聞いています」と岡田代表。同馬は昨年4月、香港のクイーンエリザベス2世C3着の後、負傷が確認され、右前脚の繋靱帯(けいじんたい)炎で休養中。現在は、復帰に向けたメニューをこなしている。管理する杉山晴紀調教師(40)は、「帰厩時期は未定ですが、今のところ順調です。あくまで馬の状態が良ければという前提で、そういうローテを組めればいいなと思っています」と話した。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】