<大阪杯:追い切り>

5連勝で金鯱賞を制した快速馬ジャックドール(牡4、藤岡)は、栗東Cウッドで6ハロンから併せて85秒6-10秒8をマークした。

スーパーホープ(古馬2勝クラス)を内から追走して先着。力強いフットワークで終始リズム良く走り、抜群の加速力でゴールまで駆け抜けた。

騎乗した藤岡佑騎手は「中2週なので全体は速くせず、しまいだけという指示通りの内容。上がりだけやれば、これくらいの時計は楽に出る。今日の動きからは硬さやしんどさは感じなかった」と評価した。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】