クリストフ・ルメール騎手(42)がアパレルブランド「CL by C・ルメール」を立ち上げる。競馬の勝負服からイメージしたポロシャツ、パンツ、キャップなどを販売する。

ルメール騎手は「競馬の世界をストリートにつなげるブランドにしていきたい。競馬の世界からブランドを作ることは初めてだと思うし、とても楽しみです」と新たな試みに意気込んだ。発売はオンライン限定で4月13日から。各コレクションはサイズ別に日本のG1、重賞の数に合わせて限定販売となる。価格は「すべて日本製にこだわったため、決して安くはない」とTシャツは9000円から。4月12日から京都タカシマヤ、同27日から東京のイセタンサローネメンズでポップアップされる。

また4日に新型コロナウイルス感染をツイッターで明らかにして翌5日からの騎乗を取りやめていた同騎手は、今週19日からレースに復帰する。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】