社台ファーム創業者で大種牡馬サンデーサイレンスを導入した故吉田善哉氏の妻である吉田和子氏が19日逝去した。一般社団法人・新潟馬主協会が19日明らかにした。満100歳だった。

和子氏の長男は現社台ファーム代表の吉田照哉氏、次男はノーザンファーム代表の吉田勝己氏、三男は追分ファーム代表吉田晴哉氏。馬主として個人名義で93年桜花賞、オークスを勝ったベガ、96年創設元年の秋華賞馬ファビラスラフイン、06年桜花賞馬キストゥヘヴンなどを所有した。新潟馬主協会によると、葬儀は近親者のみで執り行われる見込み。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】