昨秋のBCディスタフで日本調教馬初の米ダートG1制覇を果たしたマルシュロレーヌ(牝6、矢作)が、2月26日のサウジC(G1、ダート1800メートル、キングアブドゥルアジーズ競馬場)に選出され、17日までに招待を受諾した。

チャンピオンズCを制したテーオーケインズ(牡5、高柳大)も同レースに選出された(出否は未定)。

その他、同日、同競馬場で行われるサウジアラビア諸競走に選出された日本馬とレースは以下の通り(すべてG3。出否は未定)。

☆レッドシーターフHC(芝3000メートル)

ディープボンド(牡5、大久保)

☆リヤドダートスプリント(ダート1200メートル)

コパノキッキング(せん7、村山)

☆サウジダービー(ダート1600メートル)

ドライスタウト(牡3、牧浦)

☆1351ターフスプリント(芝1351メートル)

グレナディアガーズ(牡4、中内田)

ラウダシオン(牡5、斉藤崇)

ホウオウアマゾン(牡4、矢作)

☆ネオムターフC(芝2100メートル)

サンレイポケット(牡7、高橋忠)

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】