<愛知杯>◇15日=中京◇G3◇芝2000メートル◇4歳上牝◇出走16頭

単勝7番人気の伏兵、ルビーカサブランカ(牝5、須貝)が、重賞初挑戦で初制覇を果たした。勝ち時計は2分1秒0。前走のオリオンS(3勝クラス)に続いて連勝。鞍上の武豊騎手はデビューした87年から36年連続の重賞制覇となった。

道中は中団のインを追走。直線も空いたインを伸びて抜け出し、馬場の中央から差し込んできた3番人気のマリアエレーナを頭差でしのいだ。

武豊騎手は36年連続重賞Vに「年がばれちゃいますね」と笑顔。「スタートがあまりいい馬じゃないですが、今日はたまたま出たので。せっかくの1番枠だったのでインを狙おうと思ってました。前走から馬がすごく調子いいみたいで、道中も行きっぷりが良くなりました。いい手応えで直線を向いて、きれいに前があいたので、一気に抜けて、我慢してくれって感じでしたね」と喜んだ。

3着は6番人気デゼル。

馬連(1)(4)は、4360円。馬単(1)(4)は、9420円。3連複(1)(4)(12)は、2万1540円。3連単(1)(4)(12)は、12万4940円。(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】