「2021年度厩舎関係表彰」の受賞者が4日、JRAから発表された。優秀騎手賞にはクリストフ・ルメール騎手(42)が選ばれた。また同騎手が5年連続でMVJ(Most Valuable Jockey)を受賞したことも併せて発表された

【騎手部門】

◆優秀騎手賞 C・ルメール(栗東)

◆優秀障害騎手賞 森一馬(栗東)

◆障害騎手特別賞 該当者なし

◆最多勝利新人騎手賞 小沢大仁(栗東)

◆新人騎手特別賞 該当者なし

◆特別模範騎手賞 該当者なし

◆ベストフェアプレー賞 該当者なし

◆フェアプレー賞 

石川裕紀人(美浦)

内田博幸(美浦)

田辺裕信(美浦)

戸崎圭太(美浦)

三浦皇成(美浦)

川田将雅(栗東)

坂井瑠星(栗東)

武豊(栗東)

松若風馬(栗東)

【調教師部門】

◆優秀厩舎賞 

関東1位・国枝栄

関西1位・矢作芳人

◆新人騎手育成賞 松永昌博厩舎(栗東)

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】