<中日新聞杯>◇11日=中京◇G3◇芝2000メートル◇3歳上◇出走18頭

岩田康騎手騎乗のショウナンバルディ(牡5、松下)が逃げ切り、待望の重賞初勝利を挙げた。好騎乗の鞍上はJRA重賞100勝目を達成した。勝ちタイムは1分59秒8。2着はアフリカンゴールド(せん6、西園)、3着はシゲルピンクダイヤ(牝5、渡辺)と実績馬が復調を示した。8番、17番、10番人気の決着で大波乱となった。

節目の重賞100勝目を挙げた岩田康騎手は「ぼくは気持ちが出るので、見苦しいかもしれませんが、ガッツポーズが出ます。お許しください。息子(望来騎手)も頑張ってますし、負けないように日々精進せないけませんし、1戦1戦ベストパフォーマンスをみせれるように頑張ります」と中京競馬場のファンにあいさつした。

馬連(2)(6)は10万6010円、馬単(2)(6)は16万1580円、3連複(2)(6)(9)は37万4280円、3連単(2)(6)(9)は236万8380円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】