17年菊花賞馬キセキ(牡7、辻野)は、ラストランとなる有馬記念(G1、芝2500メートル、26日=中山)で新たに松山弘平騎手(31)を迎えることが決まった。辻野師が8日に明らかにした。

ジャパンCで10着に敗れた後も順調に調整されている。今回のレースを最後に種牡馬となる予定。辻野師は「去年よりフレッシュな状態で出せそう。(松山騎手には)1週前追い切りとゲートの確認に乗ってもらえたら」と説明した。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】