JRAは4日、20年ステイヤーズSを勝ったオセアグレイト(牡5、菊川)が左前繋部浅屈腱炎のため、9カ月以上の休養を要する見込みと発表した。

同馬は連覇がかかった4日中山のステイヤーズS(G2、芝3600メートル)に出走予定だったが、1日朝に追い切り、その日の午後になって左前脚に違和感がありレースを回避していた。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】