<ジャパンC>◇28日=東京◇G1◇芝2400メートル◇3歳上◇出走18頭

フランスの5歳牝馬グランドグローリー(G・ビエトリーニ)が外国馬最先着の5着に食い込んだ。C・デムーロ騎手を背に道中は後方待機。直線は大外からメンバー2位タイの上がり3ハロン34秒2の末脚を繰り出した。

パドックではデュモン助手がロングスカート姿で馬を引き、ジャパンCのパドックを彩った。「金曜の共同会見では「ジャパンC出走は私たちにとって、とても大きなことです。厩舎で働くすべての関係者に共通するのですが、スタッフ一同、グランドグローリーに愛着を持って、気持ちを込めて接してきました。ですから、感動的なレースになると思います。勝ちたいけど、5着以内を目指したい」と話していただけに最高の競馬となったに違いない。これがラストラン。来週フランスで行われるアルカナ社の繁殖セールに上場される。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】