兵庫初の女性騎手、佐々木世麗騎手(18=新子)が10日の園田3R・C3一組(ダート1400メートル)をマロンドクイーン(牝4、長南)で勝利して通算67勝目を挙げた。

この勝利で地方競馬所属女性騎手による初騎乗から1年間の最多勝記録を更新した。4月13日の初騎乗から533戦目、わずか7カ月でのスピード達成となった。なお、地方競馬の初騎乗から1年間の最多勝利記録は127勝で、佐賀の飛田愛斗騎手(19=三小田)が今年10月に更新した。

佐々木騎手は「記録を更新することができてうれしいです。1勝ずつ積み重ねて記録を伸ばして行きたいと思います。これからも応援をよろしくお願いします」と語った。

また、師匠の新子雅司調教師(43)は「デビュー当初に比べて、直線で追い出してからの姿勢が安定してきた点は成長していると思う。最初は66勝でもキツいなと思っていたがひとつ結果を出せたし、次は85勝を目指してほしい。これからデビューする女性騎手の目標となるように、女性でもできるところを見せてほしい」と話した。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】