12月12日にシャティン競馬場で行われる香港国際競走(すべてG1)への招待を、新たに3頭の関西馬が受諾した。

現在、米国へ遠征中のラヴズオンリーユー(牝5、矢作)が香港カップ(芝2000メートル)の招待を受諾。ダノンスマッシュ(牡6、安田隆)とレシステンシア(牝4、松下)は、香港スプリント(芝1200メートル)の招待を受諾した。

なお、音無厩舎の2頭はすでに、インディチャンプ(牡6)が香港マイル(芝1600メートル)の招待を、ピクシーナイト(牡3)が香港スプリントの招待を受諾している。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】