10月31日の古都Sを勝ってオープン入りしたJRA史上最少馬体重勝利馬メロディーレーン(牝5、森田)が12月26日中山の有馬記念(G1、芝2500メートル)を目指すことが分かった。引き続き岩田望騎手の予定。森田師は「オーナーと相談し有馬記念へ向かうことになった。もし選ばれなかった時は万葉S(来年1月5日中京=芝3000メートル)へ行く」と話した。

今年の菊花賞を制した半弟タイトルホルダー(牡3、栗田)も有馬記念出走を視野に入れていて、グランプリで個性派きょうだい対決が実現する可能性が出てきた。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】