<OROオータムティアラ>◇24日=盛岡◇M1◇ダート2000メートル◇3歳牝◇出走8頭◇1着賞金500万円

6番人気ファイントリック(佐藤祐)が直線で抜け出した。勝ちタイムは2分8秒0。約1年ぶりの勝利が重賞初制覇となった。浦和から期間限定騎乗中の七夕裕次郎騎手(21)は岩手で重賞初制覇を決めた。

離れた6番手から内々を進出。逃げ粘っていたホワイトブライド、外で伸びを欠いた断然人気の僚馬ゴールデンヒーラーを置き去りにした。5馬身差の圧勝に導いた七夕騎手は「今回も末脚を生かす競馬。直線は外に出す場所もなかったので内を突きましたが、すごい伸び」とガッツポーズを忘れるほどの強さに驚いた。

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】でG1を当てよう!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】