<菊花賞>◇24日=阪神◇G1◇芝3000メートル◇3歳牡牝◇出走18頭

大外枠のオーソクレース(牡、久保田)が激戦の2着争いをものにした。中団から息の長い末脚で追い上げたが、勝ち馬は5馬身前方だった。

ルメール騎手は「3、4コーナーの反応が遅かったけど、いい戦いをしてくれた。勝った馬が強すぎたので、2着はいい結果だと思う」と勝者をたたえた。久保田師は「外枠がこたえてるのかな。能力は十分に示してくれた」とねぎらった。

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】でG1を当てよう!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】