オークス馬ユーバーレーベン(牝3、手塚)が11月28日東京のジャパンC(G1、芝2400メートル)へ向かうことが決まった。

所有するラフィアンターフマンクラブが22日、公式サイトで発表した。鞍上はM・デムーロ騎手の予定。

ぶっつけ本番となった秋華賞で13着に敗れた後は美浦トレセンで調整されており、エリザベス女王杯も選択肢にあったが、コースや距離などを考慮したという。

3歳牝馬では過去に12年ジェンティルドンナと18年アーモンドアイの2頭がJCを制している。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】