<富士S:追い切り>

復活を目指すダノンザキッド(牡3、安田隆)がCウッドで抜群の動きを見せた。

先週に強い負荷をかけられたとあってラスト重点だったが、6ハロン82秒6-11秒6と豪快に伸びた。安田隆師は「申し分ない動き。春はふがいなかったが、リフレッシュした効果はあった」と絶賛。「以前から合うだろうと思っていた」と満を持しての初マイルで、昨年の最優秀2歳牡馬が改めて能力を見せるか。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】