<菊花賞:1週前追い切り>

神戸新聞杯3着モンテディオ(牡、四位)は高い操縦性を武器に戦う。Cウッド、馬なりで6ハロン85秒0-12秒4。

G1初挑戦がクラシックとなる四位師は「メニューを予定通りに消化できた。中間はまず疲れをとるのに努めて順調に乗り始められた。操縦性のある馬。折り合い面に不安がないのもプラスに働くと思う」と長距離適性を見込んでいた。

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】でG1を当てよう!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】