<スプリンターズS:追い切り>

前哨戦セントウルSを制したレシステンシア(牝4、松下)は、坂路を単走で4ハロン52秒2-12秒2をマークした。

松下師は「予定通りの追い切りで順調に来ています。しまいの動き、反応は良かったです。前走より状態は良くなっています」と上昇気配を感じていた。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】