<神戸新聞杯>◇26日=中京◇G2◇芝2200メートル◇3歳◇出走10頭◇1~3着に菊花賞優先出走権

馬場不問のド根性で金星! 2番人気のステラヴェローチェ(牡、須貝)がダービー馬を撃破して重賞2勝目を挙げた。不良馬場にもめげず後方から最速の上がりで差し切り。菊花賞(G1、芝3000メートル、10月24日=阪神)の主役へ名乗り出た。

   ◇   ◇   ◇

◆菊花賞を占う ダービー馬シャフリヤールの動向は未定だが、やはりトライアル組が中心か。神戸新聞杯を制したステラヴェローチェが主役候補に浮上した。重賞2勝はともに不良馬場だが、良馬場のダービーでも最速タイの上がりをマークしており、単なる道悪巧者ではない。折り合いに不安はなく、距離克服も可能だろう。2着レッドジェネシスは距離延長でさらに良さが出そうだ。

セントライト記念の勝ち馬アサマノイタズラは安定感こそ欠くが、本番でも同様の末脚を発揮できれば有力だ。別路線組では、ラジオNIKKEI賞勝ちのヴァイスメテオールが注目の1頭。ダービー16着以来のディープモンスターは仕上がりが鍵になりそうだ。【太田尚樹】

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】でG1を当てよう!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】