<オールカマー>◇26日=中山◇G2◇芝2200メートル◇3歳上◇出走16頭◇1着馬に天皇賞・秋優先出走権

G1馬グローリーヴェイズ(牡6、尾関)が、5カ月ぶりの一戦で見せ場をつくった。

出遅れて後方となったが、向正面で外から一気に進出して3コーナー付近で好位に取り付くと、長くいい脚を使って3着に食い込んだ。M・デムーロ騎手は「ペースが緩んだところで動いていって、馬も自分のペースで走れた。伸び切れなかったのは久々の分かな」と分析。1度放牧に出る予定で、尾関師は「2、3カ月後の大きなところを目指して」と次走はG1が視野に入りそうだ。

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】でG1を当てよう!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】