JRAは24日、海外馬券発売を行う凱旋門賞(G1、芝2400メートル、10月3日=パリロンシャン)の出走見込み馬(想定)を発表した。想定は以下のとおり。

トルカータータッソ(牡4、M・ヴァイス)

モーグル(牡4、A・オブライエン)

ディープボンド(牡4、大久保)

ブルーム(牡5、A・オブライエン)

ジャパン(牡5、A・オブライエン)

タルナワ(牝5、D・ウェルド)

ラブ(牝4、A・オブライエン)

ラービアー(牝4、J・ルジェ)

クロノジェネシス(牝5、斉藤崇)

サイダバド(牡3、J・ルジェ)

セントマークスバシリカ(牡3、A・オブライエン)

ベイビーライダー(牡3、P・バリー)

ハリケーンレーン(牡3、C・アップルビー)

シリウェイ(牡3、C・ロッシ)

アレンカー(牡3、W・ハガス)

バブルギフト(牡3、M・デルザングル)

ティオーナ(牝3、R・ヴェリアン)

アダイヤー(牡3、C・アップルビー)

スノーフォール(牝3、A・オブライエン)

名前が挙げられたのは19頭で、武豊騎手が騎乗予定となっているキーファーズ共有馬のブルームとジャパンも名前を連ねている。JRAの想定リストはフランスギャロの発表した登録番号順となっており、アダイヤーとスノーフォールは5月12日までの初回登録がなかったため、12万ユーロ(約1560万円)の追加登録料が必要となる。

凱旋門賞の負担重量は古馬牡馬が59・5キロ、古馬牝馬が58キロ、3歳牡馬が56・5キロ、3歳牝馬が55キロとなっている。総賞金は500万ユーロ(約6億5000万円)で、1着賞金は285万7000ユーロ(約3億7050万円)。

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】でG1を当てよう!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】