左肩手術で休養中の新人騎手・古川奈穂騎手(21=矢作)が10月9日の阪神競馬から復帰する。23日に師匠の矢作芳人調教師(60)が同席したオンライン会見で明かした。

4月24、25日の新潟での騎乗後、左肩に違和感が出て、5月に手術。栗東に戻ってからリハビリ、トレーニングに励んできた。復帰に向けて「早く乗りたい気持ちはありましたが、完全な状態でパワーアップして復帰するということを目標にやってきました。9日に最高のパフォーマンスを発揮できるように頑張っていきたいと思います」と語った。

調教騎乗は10月2日に再開する。矢作師は「100%ではもの足りない、120%で戻したいと思っていた。リハビリは非常に順調で、本当に万全だと確信している」と期待を寄せた。

古川奈騎手は3月13日に初勝利を挙げ、これまでJRA6勝。休養期間中は体幹も強化した。「競馬でどういう風にプラスに働くか楽しみです」。ファンにパワーアップした姿をみせつける。【網孝広】

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】でG1を当てよう!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】