<オーバルスプリント>◇23日=浦和◇統一G3◇ダート1400メートル◇3歳上◇出走12頭◇1着賞金2100万円◇1着馬(南関東所属馬に限る)にサンタアニタトロフィーの優先出走権

2番人気のテイエムサウスダン(牡4、飯田雄)が2番手追走から抜け出し、統一重賞3勝目を挙げた。大外枠から好スタートを切り、東京ダービー馬アランバローズの逃げをぴったりとマーク。3、4角で早めにかわしにかかり、そのまま押し切った。勝ちタイムは1分24秒6で、2着には直線で力強く伸びた地元浦和のティーズダンクが食い込んだ。

岩田康騎手は「前走は自分が騎乗停止で乗れなかったので、今回は自分で攻め馬をして、馬をつくって、自分で納得のいくレースをしようと臨んだ。終始手応えがよく、手前もうまく替えて、リズムよく運べた」と話した。今後は11月3日金沢のJBCスプリント(統一G1、ダート1400メートル)を視野に入れる。

馬連(6)(12)2220円、馬単(12)(6)4000円、3連複(6)(10)(12)4540円、3連単(12)(6)(10)2万7620円。

(注=成績、払戻金などは、必ず主催者のものと照合して下さい)

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】