<ローズS>◇19日=中京◇G2◇芝2000メートル◇3歳牝◇出走18頭◇1~3着に秋華賞優先出走権

単勝4番人気の上がり馬アンドヴァラナウト(牝3、池添学)が重賞初制覇で充実を見せつけた。道中は中団の前に待機。直線はスムーズに脚を伸ばし、馬群からいち早く抜け出した。

4月25日に未勝利を脱出し、前走で1勝クラスを勝ったばかりだったが、春の実績馬たちに完勝。祖母がエアグルーヴという良血馬が開花をアピールした。

デビューからずっと手綱を取る福永騎手は「上手に息を入れて走ることができた。心身のバランスをうまくフィットさせることが課題だったが、伝えてきたことが徐々に実を結んでいる」と成長、充実を実感。「まだまだこれからの馬だが、その状態でもG2を勝った。G1でも十分に勝負できる能力を秘めているので、楽しみにしていて下さい」と秋華賞を見据えた。

2着はハナを切って粘り込んだ12番人気エイシンヒテン。1番人気で3着のアールドヴィーヴルまでの3頭が秋華賞の優先出走権を手にした。

馬連(10)(12)は1万5130円、馬単(12)(10)は2万3180円、3連複(10)(12)(14)は1万6010円、3連単(12)(10)(14)は11万7100円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】でG1を当てよう!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】