<阪神ジャンプS>◇18日=中京◇J・G3◇芝3300メートル◇3歳上◇出走10頭

3番人気トゥルボー(牡5、小笠)が障害重賞2連勝を果たした。わずか障害6戦目。障害王オジュウチョウサンの主戦である石神深一騎手(39)は素質を高く評価する。ジャンプ界に新星が登場した。

ラスト1ハロンにある最終障害をサーブルオールと並んで飛越した。その時もまだ手応えは余裕。ラスト100メートルで1番人気馬を振り切ると、そのまま3馬身差をつけてゴールした。「調教の時から雰囲気が良かった。レースでは最初の障害を跳んだらすぐ前に(マークする)サーブルオールがいた。イメージ通りのレースができた」と石神騎手は勝利を喜んだ。

主戦はこの馬の強みを「操縦性の高さと飛越のうまさ」と説明する。重賞2連勝は新潟と中京で挙げたものだが「本場(中山など)でこそ(持ち味が)生きる」と言う。今後のローテーションは未定だが「いずれはG1を勝てるようにしたい」と小笠師も高い期待を寄せる。【岡本光男】

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】でG1を当てよう!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】