99年オークスを制したウメノファイバーが12日未明にけい養(けいよう)先の株式会社ハクレイファーム(北海道新冠町)で老衰のため死んだ。25歳だった。現役時は16戦4勝。重賞3勝(うちG1・1勝)。付加賞を含む総収得賞金2億3899万2000円。

   ◇   ◇   ◇

管理していた相沢郁調教師の話 開業2年目でオークスを勝ってくれたし、子どもや孫も活躍してくれました。相沢厩舎のために生まれてきたような馬。一生忘れられない。よく長生きしてくれたし、お疲れさまでしたと言いたいですね。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】