JRAは4日、所属騎手の新型コロナウイルス感染を踏まえて1日以降に実施した、騎手以外の関係者36人のPCR検査の結果を発表した。1人に新型コロナウイルス感染が確認され、その他35人は陰性。感染が確認された1人から、感染拡大につながる接触のある競馬関係者は確認されていない。当該感染者は、現在、隔離のうえ療養措置中。本日4日以降の中央競馬は、引き続き感染拡大防止の措置を徹底しつつ開催する。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】