7戦6勝のレイパパレ(牝4、高野)は、エリザベス女王杯(G1、芝2200メートル、11月14日=阪神)を今秋の目標にすることになった。所有するキャロットクラブが10日に公式サイトで発表した。

前哨戦にはオールカマー(G2、芝2200メートル、9月26日=中山)を視野に入れる。宝塚記念(3着)で初黒星を喫した後は、栗東近郊のノーザンファームしがらきで調整されている。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】