<レパードS>◇8日=新潟◇G3◇ダート1800メートル◇3歳◇出走15頭

1番人気メイショウムラクモ(牡、和田勇)がJRA重賞を初制覇を飾った。柴田善騎手の騎乗で勝ちタイムは1分51秒3。

外めの3番手から4角で楽に先頭に立つと、一気に突き抜けた。

柴田善騎手は55歳0カ月10日でのJRA重賞制覇となり、岡部幸雄騎手が持つJRA重賞最年長勝利記録(54歳0カ月31日)を更新した。

20年1月の愛知杯(デンコウアンジュ)以来、JRA重賞96勝目となる柴田善騎手は「かっこいい勝ち方じゃなかったですね。(最年長重賞勝利記録は)周りが言ってくれて、おだててくれているんですけど、気持ちはふつうです。次々と下のジョッキーが追いつくので、そのうち抜かれるでしょう」と冗談を交えながら振り返った。

3馬身差の2着に追い込んできた10番人気スウィープザボード(牡、中尾)、3着に逃げた6番人気レプンカムイ(牡、橋口)。

馬連(14)(15)5240円、馬単(15)(14)7460円、3連複(2)(14)(15)1万6040円、3連単(15)(14)(2)7万670円。

(注=成績、払戻金などは、必ず主催者のものと照合して下さい)

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】