3日、メルボルンC(G1、芝3200メートル、11月2日=フレミントン)、コックスプレート(G1、芝2000メートル、10月23日=ムーニーバレー)、コーフィールドC(G1、芝2400メートル、10月16日)など、今秋のオーストラリア、メルボルンで行われる「スプリング・カーニバル」の主要競走の登録馬が発表された。

今年も日本調教馬はメルボルンC、コックスプレート、コーフィールドCに登録がなかった。コックスプレートには18年のNHKマイルC覇者で、今年の京都金杯15着後にオーストラリアへ移籍したケイアイノーテック(牡6、M・スミス、父ディープインパクト)が登録を行っている。

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】秋競馬ホクホク!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】