21年のセレクションセールが27日に北海道市場(北海道新ひだか町)で行われる。初年度産駒が続々と勝ち上がり、評価が爆上がり中のシルバーステート産駒は2頭が上場予定だ。

上場番号「63」番、フォーシンズ2020(牡)は母がアイルランドで重賞2勝の活躍馬。ディープインパクト産駒の半姉ディオジェーヌは芝で3勝。現3歳でハーツクライ産駒の半姉カトルショセットは1勝クラスで活躍している。

上場番号「237」番、シルクヴィーナス2020(牡)は半兄が京成杯を勝ったプレイアンドリアル、現3歳の半姉カイトゲニーは6月の東京で古馬相手に2勝クラスの相模湖特別を快勝している。4代母はケイティーズ。ヒシアマゾン、アドマイヤムーンなどで知られる一族からは今年、皐月賞馬エフフォーリアが誕生している。

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】秋競馬ホクホク!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】