<アイビスSD>◇25日=新潟◇G3◇芝直線1000メートル◇3歳上◇出走16頭

1番人気オールアットワンス(牝3、中舘)がJRA重賞を初制覇を飾った。石川騎手の騎乗で勝ちタイムは54秒2。

ハナを切ったライオンボス(牡6、和田正)をマークしながら進み、直線の激しいたたき合いを4分の3馬身差制した。3歳馬の勝利は06年サチノスイーティー以来。

3着に1番枠から内ラチ沿いの進路を1頭だけとった14番人気バカラクイーン(牝5、武井)。藤田菜七子騎手が騎乗したセピアノーツ(牝3、青木)は13着だった。

初めてコンビを組んだ石川騎手は「枠順(14番枠)も良かったですし、いろんな条件がかみ合ってくれたので、よく勝ちきってくれました。外枠だったので、彼女のスピードを信じて乗るだけでした。斤量が味方してくれる部分もあったと思うんですけど、強い男馬もいる中でこの内容で勝ちきってくれたので、これからどんどん成長してくれる馬だと思います」とたたえた。

馬連(12)(14)1040円、馬単(14)(12)1960円、3連複(1)(12)(14)5万8270円、3連単(14)(12)(1)22万340円。

(注=成績、払戻金などは、必ず主催者のものと照合して下さい)

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】