<糸魚川特別>◇25日=新潟◇2勝クラス◇芝1800メートル◇3歳上◇出走12頭

1番人気ランドオブリバティ(牡3、鹿戸)が復活の勝利を飾った。2番手から余力たっぷりに抜け出した。

勝ち時計は1分46秒3。デビュー2連勝で臨んだ昨年末のホープフルSで4角逸走、落馬後は未勝利だったが、古馬初対戦となった自己条件で素質の違いを見せた。

M・デムーロ騎手は「折り合いは問題ない。左回りもいい感じでした。直線も馬なりで、抜け出したらソラを使ったけど、手応えはずっと抜群だった。悪いこともしなかった」と振り返った。鹿戸師は「落ち着いて走ってくれれば、この辺の馬ではないと思っていた。前に1頭いて、ずっと楽だったね」と昨年10月芙蓉S以来の勝利を喜んだ。次走は未定。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】