22日に函館に入厩した桜花賞馬ソダシが23日、さっそく馬場入りを行った。角馬場からウッドコースをキャンターで周回し元気な様子を見せた。

今浪厩務員は「背が高くなったような気がする。柔らかいし、フットワークもいい。記者がカメラで撮っていても知らん顔してゆったり入っていたね。来週はもっとおっとりしてくるんじゃないかな。(以前担当していた)ゴールドシップは大変だったから。その経験が生きている」と笑顔を浮かべた。次走は札幌記念(G2、芝2000メートル、8月22日)で初めて古馬と対戦する予定。

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】秋競馬ホクホク!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】