3月にデビューしたルーキー横山琉人騎手(18=相沢)が、21日の函館競馬場での調教中に落馬して、右足の腓骨(ひこつ)を骨折していたことが分かった。22日、師匠の相沢師が明らかにした。

全治には「1カ月ぐらい。しっかり治して頑張ってほしい」と師は話した。横山琉騎手は6月に開幕した北海道シリーズに参戦。札幌で3勝を挙げ、デビューからのJRA通算を4勝としていた。

  1. 回収率100%超!絶好調記者ほか全予想陣の印が見られる!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】