日曜函館メインはUHB杯(3勝クラス、ダート1700メートル、25日)。砂替わりのボンオムトゥック(牝4、高橋亮)に注目だ。

菱田騎手を背に函館ダートで4ハロン53秒8-11秒7。アンクルテイオウ(古馬1勝クラス)を4馬身追走し、3馬身先着。しまいは鋭く伸びた。鞍上は「初ダートなので、砂をかぶせる調教をしました。今日は砂をかぶせても嫌がらずにスムーズに走れていたし、動きは悪くなかったですよ。ダート適性があるかはわからないけど、クロフネ産駒なので」とコメント。初ダートで不気味な存在だ。

  1. 回収率100%超!絶好調記者ほか全予想陣の印が見られる!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】