香港競馬の20/21年シーズンの年度表彰が13日に行われ、アーモンドアイ(牝6)が昨年に続き「最優秀外国調教馬」に選ばれた。

アーモンドアイは香港での出走歴がないものの、ファン投票で大きな支持を集めた。日本馬は過去に香港スプリント連覇のロードカナロア、クイーンエリザベス2世C連覇のエイシンプレストンも受賞している。

年度代表馬にはG1・4勝を含む、今季7戦7勝のゴールデンシックスティが選ばれた。

  1. 回収率100%超!絶好調記者ほか全予想陣の印が見られる!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】