<宝塚記念:追い切り>

春のグランプリ宝塚記念(G1、芝2200メートル、27日=阪神)の追い切りが23日、東西トレセンで行われた。

カレンブーケドール(牝5)国枝師の一問一答は以下の通り。

-前走天皇賞・春は3着

国枝師 距離がどうかなと思っていたが、積極的な競馬をして、しまいまで頑張ってくれたので良かったと思います。

-距離短縮となるが

国枝師 距離に関しては十分にこなせると思います。

-雨が予報されていますが

国枝師 馬場はいいに越したことはないけど、少しくらいなら大丈夫です。暑さに関しても特に問題はないです。

-7度目のG1挑戦。最後にひと言

国枝師 重賞も勝てていないので、年齢的なものもありますから、できる限りG1を取ってもらいたい。頑張ってもらいたいですね。

  1. 回収率100%超!絶好調記者ほか全予想陣の印が見られる!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】