<ユニコーンS>◇20日=東京◇G3◇ダート1600メートル◇3歳◇出走16頭

20日東京のユニコーンSに出走したピンクカメハメハ(牡3、森)が、競走中に急性心不全となり急死した。

好スタートから好位を取ったが、スタートして500メートル付近の向正面で内ラチに衝突するように転倒して競走中止となった。鞍上の北村宏司騎手(40)は落馬して、馬場の内側に投げ出された。同馬は昨年7月に芝の新馬戦を快勝した。初めてダート戦に挑んだ2月のサウジダービーを勝ち、続くドバイのUAEダービー(G2)を10着。この日が帰国初戦だった。なおJRA広報によると、北村宏騎手は右足を痛がっていて東京・府中市内の病院に搬送された。

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】でG1を当てよう!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】