17日の園田競馬7R(A2二組、1870メートル)で5番人気のヨハネスボーイ(牡4、坂本)に騎乗した新人の大山龍太郎騎手(17=坂本)は騎乗法に適切を欠いた(競走距離を錯誤)ため、8R以降の4鞍が即日乗り替わり、また18日から8月4日まで20日間の騎乗停止処分を受けた。また坂本和也調教師(47)は指導監督不十分で17、18日の2日間、賞典停止となった。

ワンターンの820メートルと同じ2コーナー奥のスタート地点から約1周半する1870メートル戦で大山龍騎手は距離を勘違い。1周目の直線からムチを連打して、ゴール板通過後に減速した。その後向正面で後続馬にかわされてから隊列に加わったが、最下位(9着)で入線していた。

大山龍太郎騎手は同期の佐々木世麗騎手(18=新子)、長尾翼玖騎手(19=橋本)とともに今年の4月13日にデビュー。この日は4Rで同期最速となる20勝をマークしていた。

  1. 回収率100%超!絶好調記者ほか全予想陣の印が見られる!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】