<関東オークス:追い切り>

16日川崎の関東オークス(統一G2、2100メートル)に向け、浦和の南関東2冠牝馬ケラススヴィア(小久保)が11日、野田トレセンで最終追い切りを行った。

保園騎手騎乗(レースは森騎手)で単走。直線いっぱいに追われ、4ハロン52秒4、3ハロン38秒3。浦志補佐は「追い切りの動きもよく、息の入りもかなりよかった。これまで以上のパフォーマンスができると思う」と中央馬相手にも手応え十分。15年ぶり2頭目の南関東牝馬3冠を狙う。

  1. 回収率100%超!絶好調記者ほか全予想陣の印が見られる!
  2. 【POG2021】厳選100頭リスト!須田鷹雄と記者の推奨馬も!