安田記念でG1初制覇を飾ったダノンキングリー(牡5、萩原)は7日、いつも通りのレース翌日を迎えた。

萩原師は「レースではジョッキー(川田騎手)がこの馬の短所を殺して長所を生かしてくれて、うまく乗ってくれたと思います。オーナーにぜひG1をと思っていましたし、いい馬を預けていただいて感謝しています。近日中に放牧に出して、今後のことはこれから考えたい」と話した。同馬は宝塚記念には参戦せず、英気を養う。

  1. 回収率100%超!絶好調記者ほか全予想陣の印が見られる!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】