<極ウマ記者、週末はみんなでジャンプ=5月16日>

障害競走は筋書きのないドラマだ-。極ウマ競馬班の才媛・三嶋まりえ記者、マーケティング予想の井上力心(よしきよ)記者、海外競馬&ジャンプ大好きの木南友輔記者が今週も障害競走を楽しく、そして、本気で予想します。

まりえ ウルウル・・・。劇的すぎる~。

力心 京都ハイジャンプは三津谷騎手のマーニが勝利。好位で運んで、2周目の向正面で内から先頭へ。鮮やかでした。

木南 気持ちのこもった騎乗。ゴール後のガッツポーズだった。

まりえ どんなにジョッキーが勝ちたくたって、馬がしっかり走ってくれなきゃ勝てないのが競馬だと思うんです。厩舎も素晴らしい仕上げをして送り出したんだと思いますし、人馬一体の走りに感動しました。ウルウル・・・。

力心 テレビの映像で見たレースですが、同じコースを2周するという、仕掛けどころが難しかっただろうし、タフだし・・・。

木南 我々の予想は完敗だったね・・・。

まりえ 私たちも頑張らなきゃ。日曜は新潟で未勝利戦が2鞍。4R、5Rともに芝2890メートルのコースです。

力心 4Rは障害転向2戦目の◎レッドサイオンを推します。今週の追い切りで併せた馬がグランアレグリアなんです。東京メインのヴィクトリアMで絶対的な本命になっている馬と併せているんですから、こちらも仕上がり、状態面は抜かりなし。芝で平地のオープンを走っていた脚力の持ち主ですし、最後まで芝で走り切る新潟コースも合っているはず。

木南 俺は◎ワーウルフから。前走で代打騎乗だった小野寺騎手が「まだまだ子どもでこれから良くなる馬」って言ってた。それでも一戦ごとに内容は良化しているし、今回も好勝負できると思う。

まりえ 私は◎クライムメジャーです。前走は転向初戦でいきなり2着。3着は6馬身離していました。道中の折り合いとか、飛越とか、センスを感じました。2戦目ですけど、勝ち上がりを期待します。

力心 5Rは関西馬◎オレンジオレンジを狙います。新潟コースを得意にしている馬。3走前(2着)にはゲインスプレマシーに先着。半馬身差の勝ち馬キャプテンペリーは次走で障害オープンを勝っています。前走は道悪の小倉で最後は疲れてしまった感じですが、新潟なら勝ち負けになる。

木南 ◎バイオレントブローに期待。もともと平地のときも瞬発力ではなく、持久力勝負を歓迎していたタイプ。ここまで4、4、5着と堅実に競馬できている。

まりえ 私は◎ゲインスプレマシー。前走はまさかの競走中止でしたが、2着3回、3着2回。今度こそ決めたいところです。

◆三嶋毬里衣(みしま・まりえ)1994年(平5)12月2日生まれ。最初に見た競走馬はアーモンドアイ。好きな飲み物はクラフトビール。ツイッター「@mishima_marie」でさまざまな競馬情報を発信中。今年は冬コク(1回&2回小倉)の障害競走予想で◎が【9・5・4・6】と抜群の成績を残した。

◆井上力心(いのうえ・よしきよ)1986年(昭61)9月6日、福岡県北九州市生まれ。幼少時に父と小倉競馬場へ行き、競馬の魅力にはまる。ITエンジニア、マーケティングコンサルタント職を経て、日刊スポーツ新聞社の競馬担当へ。紙面ではマーケティング用語を駆使した独自(おそらく世界初)の競馬予想にチャレンジ。

  1. 回収率100%超!絶好調記者ほか全予想陣の印が見られる!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】